身を苦しめる姫椿の木

シャッターを開けて直ぐ傍らに姫椿の木が植わっています。
こういう木は家屋を買った当初から植わっていて、早春にちっちゃな白い花を咲かせてくれるのでそのままにしています。
家屋を買った来年の春、隣席の家屋の彼から姫椿に毛虫がいたから気を付けて、と教えてもらいました。
一種と隣席は前もってはじめ軒の大きな家屋を取り壊して建った建売で体制が似ているのですが、シャッター傍らの緑地部はまるっきりおんなじ植物が植わっています。
我が家の姫椿には毛虫はいなかったので安心していたのですが、今春、百舌の早贄でトカゲが刺さっていて心臓が止まるほどビックリしました。
お家に電話して父に処分してもらったのですが、それ以来考えも無く姫椿を見てしまうクセがつきました。
そうしていま、いつものクセで姫椿を見るとアリが沢山いて、一心に見てみると新芽の先にアブラ虫がピッタリくっ付いています。
慌てて鋏で切ったのですが、方法ミもあれこれ処分して枝だけの状態に切り戻しました。
庭木の取り分け姫椿のみ、心臓に悪賢い経験が続いています。キレイモに乗り換えると特典があります