運動会におかしい声援

北海道はいよいよ運動会の時節になります。以前と変わって父母テーブルでのタバコやお酒などが禁止される面も出てきていますが、大人にとっては一年に一括のピクニック一筋を満喫できる所でもあります。日和の良い日のビールなどは、乳児の奮戦などどうしてでもそれほどなってきます。そうして運動会の時節にはいまひとつの大きな運動会があります。それは、競馬の日本ダービーです。私の甥っ子の運動会の時は決まって日本ダービのお天道様になります。甥っ子よりも日本ダービーの危惧のほうが真剣になり運動会放置で危惧に没頭してしまいます。お酒も入り気分は真っ盛りとなった場合、運動会の大方争い講話抗戦リレーです。甥っ子は足が速くアンカーを務めます。出だしと同時に父兄テーブルからは大きな歓声と声援、講話抗戦リレーはいつ見ても興奮します。そうすると決まってこういう語学がどこからともなく発せられるのです。「させー!させー!」競馬じゃないんですからと思いながらも、私もついつい出てしまいます。運動会フィールドは一瞬にして競馬フィールドに早変わり。子供たちにはゴメンナサイ大人のジレンマ中止のフィールドと化してしまいました。足脱毛は、レーザーが最適です